第29回 視覚障害リハビリテーション研究発表大会 in 岡山

文字サイズ

メニューをスキップして本文へ移動 メニューここまで
本文ここから

大会長 挨拶

大会長 守本 典子(岡山大学 眼科学講座)

 第29回視覚障害リハビリテーション研究発表大会in岡山の大会長を務めることとなり、実行委員の皆さんと共に鋭意準備を進めております。

 当初、後に協会長となられた和田浩一氏から「岡山での開催の話が出ています」と打診めいたお話があり、いよいよ前協会長の吉野由美子氏から「是非とも岡山で」とご依頼があった時には、ずっとお世話になりっぱなしだからお受けしたい気持ちはあるものの、協会理事が一人もおらず、県内の視覚リハを何とかしなければと暗中模索しているような状況だからなあ、当地の仲間も「岡山県視覚障害を考える会」の運営と各職場での取り組みでいっぱいいっぱいだし、と全国大会の主管は躊躇する思いがしました。
 それでも、中四国全域に目を向ければ2人以上の理事がいます。地元でリハを実践し、広げようと頑張っている知り合いが沢山います。そうだ、中四国の同志に協力を求め、賛同が得られて「大丈夫」と思えたら受けよう、と声をかけてみました。持ちかけたのは、中四国の視覚リハネット(リハ協の中四国ブロック会が主体のメーリングリスト)に参加し、視覚リハ大会の合間で年1回、勉強会と称して集まっている9県の仲間で、眼科医、視能訓練士、教諭、歩行訓練士等と様々でした。するとそこから各県内や職種の横繋がりで「お連れ」を呼び込んでもらえ、また思わぬ協力の申し出もあって、総勢32名という大所帯の実行員会が出来上がりました(メンバーの詳細はメニュー最下部の紹介欄をご覧ください・・・眼科医が全県にいるのも特徴です)。

 実のところ、2,3人がすんなり受けてくれ始めると引くに引けなくなり、岡山の仲間は6人が揃った段階でそれ以上は誘わず、当日のボランティアに回ってもらうことにしたくらいな勢いでしたから、ここまで来たら「やるっきゃない!」わけで、大会テーマも当時の気分で「ど田舎にもお宝が・・・“肩寄せ合えば暖かい”」としました。このテーマには、「どの地域にもある担い手不足という問題を嘆くばかりでなく、決して諦めることなく、皆で力を合わせて視覚リハを作り上げましょう」という気持ちと、全国どの地域でも視覚リハ大会が開催できるように、という願いを込めていますので、どうかご参加の皆様で岡山大会を盛り上げてくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 特別講演、特別企画、シンポジウム、ミニ講座、ランチョンセミナー等、盛り沢山の企画を取り揃え、プログラム欄でご案内しています。
 特別講演の竹内昌彦氏は全国各地で講演活動をされているため、どこででも聞けるお話ではなく、氏を教え、育て、支え、応援し、見守ってきた人たちのお話をお願いしたので、会場に集った視覚リハを目指す私たちにとって多くの学びが得られることと思います。
 特別企画では、神戸大会、盛岡大会でもセッションの1つにあったロービジョンケア紹介リーフレット作成を中心としたスマートサイト活動のその後、平たく申せば「連携のこれからの在り方」として、眼科医のみならず受け手側である訓練・福祉分野やその対象となる視覚障害当事者の立場からのご意見を踏まえた提言が出される見込みで、中四国を代表する2人のリーダーがオーガナイズしています。
 シンポジウム1は視覚支援学校の教諭陣、シンポジウム2は歩行訓練士陣に企画を頼んでおり、私自身もその内容を楽しみにしているところです。
 ミニ講座は、その1つで中四国のお宝である氏間和仁氏から教育分野におけるICT活用の「最前線であり最先端」(盛岡大会のテーマをお借りしました)のお話を伺う他、これから実行委員全員で「これぞ!」をいう企画を取り上げ、時間の許す限り盛り込む予定です。
 ランチョンセミナーは2日間にわたり、協賛企業からのご支援を得て、全国各地からユニークな視覚リハの取り組みを披露していただくことにしました。中四国でも遅咲きながら急成長を遂げている山口県の実行委員(本ホームページ作成担当の新川委員を除く5名)に運営を任せました。特殊な環境だからできることではなく、他地域でも真似できるものを選択するよう依頼していますので、ご注目ください。

 以上、そこここで大会テーマを彷彿とさせる企画になっていることと思いますが、一般演題(口演とポスター)は広く自由な発想で、全国から多くのご発表とご参加の皆様との活発なご討論を期待しています。もちろん、多岐・多数にわたる用具・機器展示会、美味しく楽しい懇親会もお届けしますので、どうぞ楽しみにお越しください。

 中四国の実行委員と岡山の仲間たちが全力でお迎えいたします。沢山のご来場をお待ちしております。

2019年(令和元年)8月10日

本文ここまで

MENUへ戻る