みちしるべの職員が利用者さんと歩行訓練をしている写真。

地域生活支援事業所みちしるべとは

視覚障害のある方や見えにくい方、またご家族から、生活についての相談をお伺いして対応策をご提案します。必要な方については自宅に訪問して、さまざまな訓練を行います。

この施設の特長は…

特長1
さまざまな訓練ができます
視覚障害により日常生活で不便を感じていることへの、さまざまな訓練ができます。歩行訓練や点字・パソコン訓練などできます。詳しくはお問合せください。
特長2
ご相談ください
身体障害者手帳をお持ちでなくても、病気や年齢により見えにくくなっている方についても相談を受け付けております。ご家族、ご友人、地域の支援者、福祉・医療・教育・行政関係者の方などもお気軽にご相談ください。

【障害者雇用管理サポーターをしております】
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
障害者雇用支援人材ネットワーク
http://shienjinzai.jeed.or.jp/index.html

独立行政法人 高齢・障害・求人雇用支援機構 岡山支部
岡山障害者職業センター
http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/okayama/
特長3
各専門機関の紹介をします
ご相談によっては、岡山県内をはじめ全国の適切な機関を紹介します。

サービス内容

見えない、または見えにくいことによるお悩みのご相談に応じます。歩くこと、文字を読むことなど、改善する方法を一緒に考えていきます。それぞれのニーズに沿って、訓練の実施や専門機関の紹介をいたしますので、まずは電話でご相談ください。

主な対象者
視覚障害者
※身体障害手帳を取得予定の方や、見えにくい方もご相談ください
生活訓練専門員
2名(歩行訓練士)
サービス提供地域
岡山県内
サービス提供日
月曜日から金曜日(祝祭日除く)
9:00~17:00
※訓練は1回1~2時間程度
※訓練回数は内容によって異なります
利用料
無料
※訓練に必要な交通費等(指導員も含む)は自己負担

訓練内容の一例

歩行訓練の写真。
歩行訓練
白杖を利用して一人で歩く方法、支援者と一緒に歩く方法、室内の歩き方など、安心して歩く方法を練習します。
タブレット操作の訓練の写真。
コミュニケーション訓練
パソコン(音声読み上げソフト搭載)やタブレット端末(iPhone/iPadなど)の操作、点字の読み書き、ハンドライティングなどの練習します。
洗濯物をたたむ訓練の写真。
日常生活動作訓練
調理・掃除・洗濯などの家事、その他生活で必要な動作など不便を軽減する工夫を提案します。
福祉機器数点の写真。
その他
福祉機器の活用方法:補装具・日常生活俱の活用方法を練習します。

ご利用までの流れ

  • STEP 1
    電話相談
  • STEP 2
    来所・訪問相談
  • STEP 3
    訓練(自宅および自宅付近)

アクセス・交通機関

岡山県視覚障害者センター2階に事務所がございます。
岡山県視覚障害者センターアクセス方法

地域生活支援事業所 みちしるべへのご連絡

〒700-0927 岡山県岡山市北区西古松268-1 岡山県視覚障害者センター2階

電話:086-250-9912

ファックス: 086-250-9913