岡山県視覚障害者センターの写真

岡山県視覚障害者センターとは

視覚障害のある方への点字、録音図書の貸し出しや会議室の提供、ボランティア養成のほか、情報提供やご相談への対応を行う施設です。

サービス内容

点字、録音図書
・点字、録音図書約20万点が貸し出し可能。
遠方の方も利用できます。
点字図書やCD図書(デイジー規格)、カセットテープなどを貸し出ししています。リクエストは1回につき5タイトルまで、返却期限は2週間以内です。小説や医学関係(鍼灸など)、旅行記が多いですが、読みたいものがあればお問い合わせください。プレクストーク(音声化された本を聞く専用機械)の貸し出しや、遠方の方への郵送サービス(無料)も行っていますので、お気軽にご相談ください。
・点訳、音声訳サービス
お手持ちの図書や資料をボランティアが点訳、音声訳いたします。ご希望に応じて点字、点字データ、CD(デイジー規格)などで提供します。点字用紙やCDなどの代金が必要です。お渡しまで半年~1年程度、お待ちいただいております。
・点字資料のプリントサービス
全国の点字図書館や点訳グループで制作された点字データや、ご自分で点訳されたデータを紙に打ち出して提供します。点字用紙の代金が必要です。
・対面朗読サービス(予約制、2時間程度)
朗読ボランティアが対面でお手持ちの資料を朗読します。日時を予約してご利用ください。代筆も可能です。
イベント
・イベントを開催しています
ヨガや料理、編みものなどの各種教室や歩行訓練など、さまざまなイベントを開催しています。会議室や和室、調理室の貸し出しも可能です。
情報提供
・中途視覚障害者の相談と情報提供
病気や事故で視覚障害になった方の生活上の相談や、パソコン利用や点字、歩行などを個別に指導しています。生活相談やパソコン操作などの疑問については、電話でお答えできる場合もありますので、お気軽にお電話ください。
・点字JBニュースの提供
日本盲人会連合が発行する「点字JBニュース」を、点字またはメールマガジンで希望者に送付いたします。月曜日から金曜日の平日配信です。
・センターだよりの発行
新刊案内やお知らせなどを載せたセンターだより「ロバと五つのにんじん」を点字、CD(デイジー規格)、メールなどで希望者に送付いたします。
・視覚障害者用グッズや資料の展示と紹介
音声パソコン、スマートフォン、タブレット、プレクストーク(音声化された本を聞く専用機械)などの機器や点字、拡大文字の資料を展示しています。
・レファレンスサービス
知りたいことや調べたいことをお知らせください。職員が調査して回答いたします。
ボランティア養成
・ボランティア養成講座
点訳と音声訳のボランティア養成講座を開催しています。4月~翌年3月まで20回程度(月2回・土曜日)で、毎年3月頃に参加者を募集しています。年齢や性別は問いません。受講終了後にはボランティアとして活動していただけます。パソコン利用促進講座とパソコンボランティア養成講座も開催しています。詳細はお問い合わせください。
主な対象者
視覚障害者とそのご家族、支援者など
開館日時
9:00~17:00

休館日:毎週火曜、祝祭日
(日曜と重なる場合は月曜、火曜と重なる場合は火曜と水曜)、
年末年始(通常は12月28日~1月4日)、
毎月第4木曜(図書整理日のため、終日留守番電話対応となります)

利用料
無料
※下記については、実費が必要です。
点訳、音声訳サービス、点字資料のプリントサービスなど

ご利用までの流れ

  • STEP 1
    利用者登録 ※お電話でも登録可能です
    ※登録された方には、図書目録を送付いたします
  • STEP 2
    来所または電話依頼など

アクセス・交通機関

アクセス方法の図

[バスの場合]
JR岡山駅より岡電バス(健康づくり財団病院前行き/
火の見・コンベックス岡山・重井付属病院行き)
又は下電バス (下電バス興除営業所前行き)に乗車し、
西古松バス停で下車した後、徒歩約2分
視覚障害の方は、岡山駅バスターミナルからは
岡電バスをご利用ください。
[電車の場合]
JR岡山駅よりJR瀬戸大橋線又は、JR宇野線に乗車し、
大元駅で下車した後、徒歩約5分
大元駅からの道順 バス停からの道順

視覚障害者センターへのご連絡

〒700-0927 岡山県岡山市北区西古松268-1

電話:086-244-1121

ファックス: 086-244-1043