岡星寮の写真

岡星寮とは

視覚障害と知的障害を併せ持つ(盲重複障害)方が支援を受けながら日常生活を営むための入所型施設です。
盲重複障害者のための障害者支援施設は日本全体で24か所、中国地方では岡山県と島根県だけにしかありません。

この施設の特徴は…

特徴1
「利用者みんなの大きな家」を
目指しています。
障害があってもなくても同じように地域で暮らせるのが理想です。利用者の皆さんができるだけ家庭的な雰囲気の中でゆったりと落ち着いて暮らせる 「大きな家」を目指しています。
特徴2
アットホームな雰囲気を
大切にしています。
利用者の皆さんを直接支援する職員の平均勤続年数は18年以上で、利用者さんとなじみの関係や信頼関係が築けています。豊富な知識と経験により、利用者の皆さん一人ひとりの思いに添った親身な支援に努めています。
特徴3
たくさんのボランティアに
支えられています。
利用者の皆さんの「したいこと」に寄り添い、ボランティアの方々のご協力も得ながら、外食や喫茶、買い物、クラブ活動・リクリエーション活動を通して、日々の生活がメリハリと潤いのあるものとなるよう支援しています。 特に、春の日帰り旅行、秋の寮祭、年末の忘年会は利用者の皆さんがとても楽しみにされていますが、たくさんのボランティアやご家族の皆さんのご協力を得てはじめて実施できる行事で、これからも大切に続けていきたいと思っています。

サービス内容

利用者さま一人ひとりの生活状況や障害の程度、健康管理に配慮した個別支援計画を作成し、適切かつ効果的な支援サービスを提供しています。また、ご家族や家族会とも連携し、安心して過ごしていただける環境を整えています。

主な対象者
視覚障害と知的障害を併せ持つ重複障害者で
自宅での日常生活が難しい方
定員
日中支援活動 生活介護 40名
夜間支援 施設入所支援 40名
利用料
当施設にお問い合わせください。

ご利用までの流れ

  • STEP 1
    電話相談
  • STEP 2
    見学
  • STEP 3
    待機登録 ※空きがない場合、
    お待ちいただいております
  • STEP 4
    入居
  • STEP 5
    個別支援計画の作成

アクセス・交通機関

アクセス方法の図

JR岡山駅より岡電バス(岡電高屋行き)又は
宇野バス(四御神行き又は瀬戸駅前行き)に乗車し、
原東バス停又は原尾島住宅前バス停に下車した後、
徒歩約10分

岡星寮へのご連絡

〒703-8235 岡山県岡山市中区原尾島4-17-37

電話:086-272-1072

ファックス: 086-271-3372